洗顔でニキビができた

洗顔でニキビができた時の洗顔方法

洗顔でニキビができてしまったのであれば、洗顔後のすすぎ方を変えてみてください。

 

すすぎなんて泡を取るために水をぱしゃぱしゃかけるだけで、特にこれといってコツもなにもないだろうと思われる方もおられるかも知れません。しかし洗顔料のすすぎ残しはニキビを増やしたり、悪化させたりすることもあるので洗顔後のすすぎは念入りにていねいにおこないましょう。

 

すすぐ時は顔全体ではなく、パーツパーツに分けてすすいでいくと良いでしょう。おでこ→鼻→目→頬→口元の順番でおでこからあごに向かって上から下方向にすすいでいくと洗い残しが少なくなります。

 

小鼻など凹凸のある部分は汚れや泡がとれにくいので指を使ってすすぎましょう。

 

最後にお顔全体を何回かすすいですすぎ終了です。

 

洗顔後は時間をおかずに、化粧水や乳液などで保湿をおこないましょう。

 

少し面倒くさいと思われるかも知れませんが、洗顔でニキビを悪化させないためにもぜひ実践してみてください。