クレイ ブラン

クレイブラン洗顔料の効果を調べてみました!

クレイ ブランは汚れの吸着力が高いクレイ成分とオーガニックハーブといったコスメデコルテがこだわって作った洗顔料です。クレイ成分もオーガニックハーブも植物や泥といった自然の物だから、敏感肌や乾燥肌といった肌が弱いタイプでも安心して使えるのが特徴なので、「敏感肌だけど、洗い上がりにピリピリしなかった」という評価がクレイ ブランには多いです。私、敏感肌じゃないけど乾燥肌なので、「自然派由来成分ばかりなら良さそう」と思って、クレイ ブラン買って使ってみました。使用感としては泡はフワフワした感じだから泡洗顔しやすいかったし、すすぎも楽でした。けど「汚れが落ちている」っていうのがあんまりしなかったです。それから多分ペパーミントが入っているからと思うのですが、洗い上がりにスースーするのがちょっと苦手でした。それで人気洗顔料サイトでクレイ ブランの評価を探してみたら「泥やハーブといったのが入っているから、肌には優しい感じがしたけど、汚れはなんとなくだけど落ちてない感じがした」、「ハーブ成分が合わないのか、肌が赤くなった」というのがありました。使っているものが自然派由来だから、クレイ ブランの肌への負担が少ないというのには好評みたいですが、洗浄力については「あんまり」という答えが多いので洗顔料でここが「あんまり」というのはポイント低いといえます。それにハーブ成分が苦手な人にはちょっと使いづらいかもしれません。